<< お花見 | main | 経費削減 >>

発泡スチロール

 先日、いつも立ち入らないスチロールの加工現場を見させていた

だきました。結構時間がかかるものなんですね。熱線で通して切っ

ていきます。温度は70度ぐらいだとか… たまたま切ってたのが

50倍率なので進んでるかどうかわからないぐらいゆっくりです。

冬場はいいんですけど、夏場はかなり作業場は暑くなるようです。




これだと一日にそんなにたくさん切れるわけではないので、原料代もあるけど加工賃

もそれなりにいるはずですね。当然、ストックしておく場所も必要なので場所代+人件費

+運賃なんですね。それに機械の償却やメンテナンス代なんかも…



あとは出来上がってそれぞれの枚数にあわせてテープで留めていきます。

忙しい時に見学させていだだきありがとうございました。

これから機会があればダンボールや緩衝材なんかの製造現場なんかも紹介できれば

と思ってます。


at 11:04, profilephoto  業務用梱包・包装資材のアラコン, ポリ袋・化成品

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://aracon.jugem.jp/trackback/30