<< 事前のご準備を!! | main | 夏の現場の必需品紹介! >>

時代の変化と共に。

 

今日のニューストピックスでご覧になった方も多いとは思いますが、

大手製紙メーカーが新聞用紙などの洋紙の生産量を減量すると決定されました。

理由は、各界デジタル化が進む中で洋紙の消費量が減っていることです。

 

洋紙の減量には、良い面・悪い面、いろいろな見方がありますが、

ネットショッピングをはじめとする通販の需要増加に伴い、

ダンボールの流通量は減少していません。

 

そして、先日このブログでも紹介しました通り、ダンボールはリサイクルに大変

優れた商品です。集められたダンボールは、再度ダンボールに生まれ変わったり、

トイレットペーパーになったり、私たちの生活の中で再度使われます。

 

もしお客様の中で、大量の廃棄ダンボールに頭を痛めている方がいらっしゃれば、

是非、アラコン(株)にご相談ください。

弊社は、販売だけでなく回収・廃棄のご相談にも応じます。

 

お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

皆様からのご依頼、心よりお待ちしております。

 

アラコン(株)

スタッフ一同

 

at 10:49, profilephoto  業務用梱包・包装資材のアラコン, ダンボール

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://aracon.jugem.jp/trackback/241